設立の趣意

黎桜会は、江刺に生きる強い絆で結ばれた同級生の親睦・協力をもとに、地方文化の継承と、地域経済の活性化に寄与し、活力のあるまちが次世代に受け継がれていくことを希望して、この趣意に賛同するものを会員として設立するものである。

 

会の名称の由来

会の前身であります、平成11年25歳連「黎明会」の「黎」の字を引継ぎ、奥州市の市花である「桜」を取り入れ、春に咲く桜のように華やかに彩りを添えるべく「黎桜会」と名付けました。

黎桜会とは