ごあいさつ

黎桜会を代表いたしまして、一言ご挨拶申し上げます。この度、25歳連に引き続き会長という大役を務めさせて頂くことになりました。
会員の皆様のご協力により微力ではございますが、本会の運営に貢献できればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2014年1月2日に110名余の同級生の出席のもと、平成26年40歳連設立総会を開催し、会の設立、規約、事業計画並びに収支予算、役員選出などについてご承認を頂き、「黎桜会」がいよいよスタートいたしました。
本会の設立趣意にもありますように、地方文化の継承と地域経済の活性化に寄与するべく、多くの仲間と共に活動したいと思っております。
黎桜会の活動としては、5月3日・4日の江刺甚句まつりがメインとなります。その他、年代連の活動内容は、会員相互の親睦や地域振興などもあります。地域振興においては、42歳の本番を迎える平成28年に地元岩手において国民体育大会が開催されることとなっており、黎桜会では国体開催のPR活動を行うこととしております。
これらの活動を成し遂げるためには、多くの会員の協力が不可欠です。我々の年代は、家庭、仕事、学校や地域行事などで多忙な時期ではありますが、同級生同士の交流・親睦を深め、多くの仲間と貴重な時間を共有しながら活動したいと思いますので、皆様には是非ともご入会くださいますようお願いいたします。
我々の郷土、奥州江刺を盛り上げるため、様々な事業の企画運営に参画し、成功の感動をともに分かち合いましょう。
結びに、皆様の今後一層のご健勝とご活躍を心からお祈り申し上げますと、同時に、黎桜会の活動に対してご支援ならびにご協力をお願い申し上げ、挨拶といたします。

 

黎桜会 会長 菅原佳裕

 

黎桜会とは