2015年12月01日

活動報告

江刺甚句先行練習【1日目】

11月30日(月)。

第43回江刺甚句まつりに向け、江刺甚句練習が始まりました。

来年1月から始まる江刺甚句伝承練習に向け、まずは第一演芸部部長・副部長・リーダー、黎桜会役員、お囃子の練習が始まると、踊りの練習時間を確保するのが難しくなる第二演芸部が中心となり、先輩年代連から江刺甚句の踊り方を教わります。

 

先行練習の指導を快諾していただきました爽縁会様、ありがとうございます。

そして、撮影にも協力いただきましたこと、重ねてお礼申し上げます。

 

 

この日集まったメンバーは約50名。

先輩に教わったことを会員のみんなにしっかり教えられるよう、みんな気合い入ってます。

といか、みんなガチガチでしたね

私もフラッシュの電池切れに気づかないほどガチガチでしたけどね…

江刺甚句先行練習【1日目】

 

練習初日ということで、まずは対面式を行いました

江刺甚句先行練習【1日目】

どうぞよろしくお願いします

 

 

第一演芸部長もいい表情になってきましたね

江刺甚句先行練習【1日目】

 

3つ先輩の咲和会様から、興承会様、爽縁会様と受け継がれている四十二歳年祝連の看板を頂戴しました。

江刺甚句先行練習【1日目】

立派な看板を頂戴して、せっかくのシャッターチャンス。

ん~撮影失敗

 

 

でも、この日から記念アルバム制作、記念DVD制作の為に、プロカメラマンさんがついていただいてますので、ご安心ください

こちらも、どうぞよろしくお願いします。

 

会員のみんなも、カメラ向けられたら笑顔で応えてあげてくださいね

 

 

早速、練習開始です

江刺甚句先行練習【1日目】

 

先輩がステージの上から見本を見せてくれました。

江刺甚句先行練習【1日目】

 

まずは…うちわの持ち方から

江刺甚句先行練習【1日目】

 

早く先輩みたいに凛々しい構えになれるように頑張ります

江刺甚句先行練習【1日目】

いや~撮影をお願いして良かった

自分なら、このポジション、ブレブレ確定ですは

 

 

続いてお辞儀の練習

江刺甚句先行練習【1日目】

お辞儀ひとつとっても、しっかりやると、やっぱりかっこいいですねぇ

 

 

このあとは、ひとつひとつの振り付けを丁寧に親切に教えていただきました

振り付けの意味を教えていただくと、理解が深まりますね

江刺甚句先行練習【1日目】

 

 

江刺の人であれば、江刺甚句は小学校から何度も踊ったので、ある程度の振り付けは身についているはず。

でも、伝統の振り付けをしっかり覚えるのは、なかなか難しく…

 

手と足が同時に出ちゃったり

そこは、初日のご愛敬ということで

 

 

江刺甚句先行練習【1日目】

真剣に取り組む中にも笑顔が見えたり

笑顔というよりは、頭では理解しても、体がついてこない苦笑いかな

 

 

ゆっくりと丁寧に教えていただきましたので、息切れすることもなく、何とかなるかも

なんて思ったら、曲に合わせたとたんに汗だくゼーゼーです

 

江刺甚句先行練習【1日目】

それでも最後には、なんとなく、それらしくなってきたような

静止画だからですけどね

 

当分、曲合わせは封印で、ひとつひとつの振り付けをしっかりとマスターしないとですね

 

 

 

会員のみなさん、踊りたくてウズウズしてきませんか?

チョイサーのサーッサを言いたくなってませんか?

 

自主練習へ大勢の参加、お待ちしてますね

 

 

まずは、先行練習2日目、3日目でしっかり練習して、みなさんのお手本になれるよう頑張ります

 

爽縁会様、引き続きどうぞよろしくお願いします

 

 

 

 

ブログ

検索

カテゴリー

アーカイブ